【PTE】Reading “FILL IN THE BLANKS”

PTE

Reading のセクションでは空欄を埋めていくFill in the blanksというタスクがあります。

ここでは語彙力、文法の理解度が試されます。

・文脈にどの言葉が適合するか
・コロケーション(連語)の知識
・文型や文法的な知識

本日の記事では、タスクについて、最適なアプローチの仕方をコツをご紹介します。

どんなタスク?

ドロップダウンのオプションから適切な単語を選択するだけ!

文章の長さは最大300字。正直長文すぎてうわ!っとなるときもありますね。

時間はどのくらいかけていい?

各問題は約1分半~2分で解くのを目安に練習しましょう。リーディングセクションの各項目は個々に時間計測はされないので難易度が高いものは少し時間をかけてもOKでしょう。

問題数

新しい2時間のテストでは4~5個となります。

どのセクションに影響する?

リーディングとライティングのスコアに影響します。
どうしてか、ライティングのスコアにも響きます。

間違えてもマイナス点にはならないので必ず何かは選択してください。

コツ!

①文章をすばやくスキャン!全体の要旨とトピックを把握。
質問の中には「文章の全体的な意味を理解していれば解けない問題」が必ずあります。に役に立ちます。

②選択肢を見ながら、前後の文章を読む。
ドロップダウンに表示される選択肢は、意味やスペルがよく似ています。

③文法や意味、文脈を読み取る
一般的なコロケーションも役立ちます。
例えば______ advantages ならtake。よく聞く、ペアになりがちなのを選ぶといいでしょう。

④必ず見直す!

もう一度文章を読み、文脈の中で意味をなしているか、自問してみましょう。
まずは自信のあるものを選び、分からないのは飛ばして戻ればOK。

練習問題

15問あります。タイマーも1問につき2分と設定されているのでおすすめです!

PTE FILL IN THE BLANKS 2021 © – MOST REPEATED | PTE READING | ANSWER | @TARGET PTE

こっちは少し長いので時間をかけてやりたいときにどうぞ!

PTE April Prediction | Reading and Writing Fill in blanks |

Make it count, guys!

コメント

タイトルとURLをコピーしました