【その方法間違ってるかも】リスニングの効果的な練習の仕方

英語

「リスニング苦手」

「全然聞き取れない」

「書いてあったら分かるけど…」

そんなキミに今日はリスニングの効果的な練習方法についてお伝えします!
練習自体は楽じゃないですよ。
大体英語の習得は地味で地道なものですから、それはしょうがない。

この記事は英語をほぼ3か月でマスターし、現在は英語講師として国内外で自由に働くRiokaが書いています。オーストラリアの大学卒、TOEICは900点以上、IELTSテストでは7.5を取得、塾講師、家庭教師として実績あり、海外勤務歴7年。話せる英語力アップに貢献しています。

無駄なリスニングの練習方法とは?

もしかして、意味の分からないのを聞き流していませんか?
自分が内容を理解していないそんなのは呪文と同じです。

リスニングの練習にならず、これこそ時間の無駄になってしまいます。

◎聞き流しをするのであれば何度も練習したものオンリーもしくは聞いて分かる簡単なレベルのものにしましょう

リスニングの音声について

音声は参考書についているCDやYoutube、映画の一部なんでもOK。

Rioka
Rioka

やはり自分が興味あるものが一番いい教材ですよ!

練習の仕方

練習の仕方は4つのステップ!

①音声を聞く
②意味を考える
③声に出して練習
④シャドーイング

まずは音声を聞く、意味を考える。これは精読(しっかり読みとる)と同じです。
大体理解したら聞いて声に出して読んで練習。そしてシャドーイング(音声の後すぐに追いかける)をしてみましょう♡

動画紹介

こちらの動画では実際に私が「2回英語のレベルを変えて最後のシャドーイング」までしています。

効果的!リスニングの練習方法★シャドーイング実践

前に英語初心者向けの英語の勉強方法についての動画も上げているのでそちらもどうぞ♪

【英語初心者限定】英語コーチお勧め!勉強方法+お勧め参考書♪ 家で、1人でできる> 英語が上達したいあなたは必ず見てください

【英語初心者限定】英語コーチお勧め!勉強方法+お勧め参考書♪ 家で、1人でできる> 英語が上達したいあなたは必ず見てください

まとめ

1つの音声につき、1日20分ぐらい練習してみてください。

1年後どうなってると思いますか?

最初に自分の音声を録音して上達度をチェックしてみてもいいかもしれませんね。

英語は諦めずコツコツ努力が必要です!

See you soon!

コメント

タイトルとURLをコピーしました